スポンサーリンク

 

こんにちは、ターコイズです。

2021ロレックス新作が、7日に出ましたが、気になるスポーツモデルで驚かせたのはエクスプローラーⅠのロレゾール追加とサイズダウンでしたね。

今まで経験した事のない(笑)変化!これからのロレックスは時代と共にどう変化していくのでしょう。

2021年ロレックスの新作発表!時代と共に変わって行くロレックスの変化

今回の新作発表で、ロレックスの方向性が少し変わって来ているように感じます。

多くの方が、予想されていたエクスプローラーⅡは、見た目が、大きく変わる事なく新型のデザイン変更を、期待していた方にとっては、期待を裏切られた感はありますね。(笑)

引用元:www.rolex.com

私も、あのティザーが出た時にはどんな風に変化したモデルになるのか楽しみでした(笑)

しかし、外観の変化は、少なく残念って感じでしたが気を取り直してチェック!

 

 

新作のエクスプローラーⅡ

Ref.226570

 

 

引用元:www.rolex.com

 

黒文字盤の針の根本の色分けがなくなりました。

旧型

Ref.216570

 

引用元:the-ticken.com

旧型は根元の部分だけ黒く色分けされ針が浮いた感じでしたが、新作は同じ色となります。

視認性という部分では良くなっているようですがデザイン的には旧型の方が好きです。

 

そして、ブレスレットも微妙にサイズが大きくなっているので着け心地も良くなってるのだと思います。

 

中身は新ムーヴメント搭載でエクスプローラーⅡは、確実に進化を遂げています。

パワーリザーブが長くなるのはいいですよね。

引用元:www.rolex.com

 

そんな中、今回の発表で意表を突かれたのは、エクスプローラーⅠのコンビモデルの追加ではないでしょうか

スポーツモデルの中でも、探検家のために堅牢性と視認性を重視したシンプルで究極の環境下でも耐えうる性能を重視したエクスプローラーⅠにゴールド素材を取り入れるとは予想外でした。

引用元:www.rolex.com

今回、このモデルにロレゾールの展開があるという事は、いずれ他のモデルにもあるかも知れませんね🤔

エクスプローラーⅡ、ミルガウス、エアキングなどにも展開された場合、ゴールドの種類を含めるとバリエーションもかなり増えますので今後どんなモデルが出るか楽しみです。

 

そして、もう一つ驚いたのは、サイズを36ミリに下げて来た事です。

 

最近のロレックスを見ていると、さらに大型化が進んで行くのだと感じていましたが、そこをサイズダウンした事で、ロレックスは全て大型化するのではない違う方向性を示しました。

サイズダウンする事で、これからブランドの傾向を少し変えて行くのかも知れません。

 

私は、1016を含めエクスプローラーⅠを4回くらい経験した事がありますが、エクスプローラーⅠは36ミリが正解だと感じています。

今、全て持ってませんけど💦

 

エクスプローラーⅠが39ミリに変わった時の感想を正直にいうと、少しバランスが少し崩れてしまったように感じてました。

ケースサイズと厚みのバランス、幅広く頑丈過ぎるように感じるクラスプが、シンプルなエクスプローラーⅠに似合ってないと感じていました。

艶のある文字盤からマットな文字盤に変わってしまった事で見た目の印象が大きく変わったのかも知れません。

私の腕に36ミリは小さく似合わないと感じてましたが、それでもエクスプローラーⅠは36ミリが好きですね。

※あくまでこれは私の個人的な感想。

エクスプローラーⅠは39ミリがサイズサイズがいいと言われる方も多いですし、今回のサイズダウンを残念だと感じてる方も多くいらっしゃると思います。

今回の目玉とも言えるロレゾールのエクスプローラーⅠ、自分がどう感じるのか、実物に早くお目にかかりたいです。

 

2021新作ロレックスの気になるスポーツモデル!

スポンサーリンク

 

エクスプローラーⅠ  Ref.124270  SSモデル36mm   

  • ムーヴメント Cal.3230   パワーリザーブ約70時間

エクスプローラーⅠ Ref.124273 コンビモデル36mm

  • オイスタースチール&イエローゴールド

 

エクスプローラーⅡ Ref.226570 SSモデル42mm

  • ムーヴメント Cal.3285 パワーリザーブ約70時間
  • 文字盤6時にクラウンマーク ブラック文字盤の針色変更

 

デイトナ

  • ゴールドモデルにメテオライトの文字盤を復活

GMTマスターⅡ

  • オイスター3連ブレスレットを追加

 

スポーツモデル以外の気になるモデル

 

デイトジャスト36

  • パームモティーフとフルーテッドモティーフを用いた文字盤

スカイドゥエラー

  • ジュビリーブレスレットを追加

GMTマスターⅡやスカイドゥエラーなどブレスレットの追加は好みによって選べるのでいいですね。デイトジャストの新たな文字盤も新鮮に感じ実際どんな見え方なの気にところです。

デイトナのメテオライト文字盤は以前から私も好きでしたが、オイスターフレックスデイトナにで復活された事で益々人気となるでしょうね。

 

まとめ

2021年のロレックス新作。

大きなモデルチェンジを期待していたエクスプローラーⅡは、意外にも外観に大きな変更点はなく残念と感じた方も多いと思います。

それよりも意外だったのがエクスプローラーⅠのロレゾールモデルの追加で、その上サイズをダウンして36ミリで出して来たので驚きました。

ステンレスモデルのGMTマスターⅡにオイスターブレスレットを復活させた事でジュビリーブレスレットとどちらか選べるのもいいですね。

その他のモデルでは、各文字盤に力を入れて来た感じですね。デイトナのメテオライト文字盤はやはりカッコいいし、デイトジャストの文字盤も新鮮さがあります。

 

毎年、色々予想されていても予想外のモデルを出す辺り、ロレックスもなかなかやりますね!

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク