スポンサーリンク

こんにちは、ターコイズです。

先日、やっと今年のロレックス新作が、発表されましたね!

新作モデルのサブマリーナ!サイズアップされた気になるモデルをチェック!

 

ロレックス新作モデル!2020年の新作スポーツモデルの変更点は⁈

気になる新作モデルの中でもロレックスの場合メインはやはりスポーツモデルでしょう。今回の新作スポーツモデルはサブマリーナ!

40ミリからのサイズアップで41ミリモデルがサブマリーナの基本的サイズに変わっています。

たった1ミリといっても腕時計の1ミリの違いは大きく感じますので、この変更には賛否両論あるのではないでしょうか

それと内部キャリバー3230系への変更でパワーリザーブが約70時間に延びた事で使いやすくなると感じます。

それではチェックしてみましょう。

2020新作!サブマリーナ 41ミリ オイスタースチール

サブマリーナ デイト

旧 116610LN 126610LN

旧 価格 ¥943,800円 ⇒ 新 価格 ¥965,800円

126610LN

引用元:content.rolex.com

サブマリーナ ノンデイト

旧 114060 ⇒ 124060

旧 価格 ¥832,700円 ⇒ 新 価格 ¥854,700円

124060

引用元:content.rolex.com

写真だけではあまり違いが分からないのですが、座布団ケースと呼ばれていた以前のモデルに比べ少しスッキリしているように見えます。実物で違いを確認したいところですね。

引用元:content.rolex.com

ケースサイズが大きくなった分厚みも増してると思われます。旧モデルに比べてサファイアガラスの飛び出しが大きくなってますね。

 

このモデルチェンジでロレックスのダイバーズ系のモデルは

サブマリーナ系が41ミリ

シードゥエラー系が43ミリ

ディープシー系が44ミリ

今回のモデルチェンジで、ロレックスのダイバーズ系モデルは40ミリからの脱却をしました。他のブランドのダイバーズ系も時代と共に大きくなっている中でロレックスも遂に変わりました。

 

今回のサブマリーナの変更での一番の話題はやはりグリーンサブマリーナですね。

以前のモデルが、文字盤までグリーンに変わったグリーンサブがまたブラックの文字盤に戻りベゼルのみグリーンのベゼルになった事でしょう。

 

サブマリーナ デイト  グリーン

旧 116610LV  ⇒  126610LV

旧 価格 ¥ 987,800円 ⇒ 新 価格 ¥ 1,009,800円

126610LV

引用元:content.rolex.com

新作はベゼルだけグリーンのサブマリーナに戻りましたが、落ち着いた雰囲気で前モデルが少し目立ち過ぎると感じていた人にとっては良かった変更ではないでしょうか。

ただ、前作の文字盤までグリーンだったモデルに比べ、実質ベゼルの色だけの違いで価格差が、(笑)

今回の新作ので旧グリーンサブが高騰していますが、どこまで行くのか

 

今回のモデルチェンジはサイズの変更も大きいですが、キャリバー3230系の変更点も大きいです。パワーリザーブが約70時間になる事で、週末など着けなくても余裕をもって止まらないので安心ですね。

引用元:content.rolex.com

ステンレスモデルのモデルナンバーも12から始まるナンバーに変わっていて、価格がそれぞれ22,000円アップしていています。

グリーンサブは遂に100万円を超えた価格となりブランド腕時計のダイバーズウォッチとしては、高額なモデルになってきてますね。

 

2020年新作!サブマリーナ コンビモデル

スポンサーリンク

サブマリーナ デイト オイスタースチール&イエローゴールド

旧 116613LB ⇒ 新126613LB

旧 価格  ¥1,487,000円  ⇒  新 価格 ¥ 1,509,200円

126613LB

引用元:content.rolex.com

旧 116613LN ⇒ 新126613LN

旧 価格  ¥1,487,200円  ⇒  新 価格 ¥ 1,509,200円

 

126613LN

引用元:content.rolex.com

このコンビモデルも41ミリモデルになり価格も以前のモデルより22,000円上がりました。

 

2020年新作!サブマリーナ ホワイトゴールドモデル

旧 116619LB ⇒ 新126619LB

旧 価格  ¥4,062,300円  ⇒  新 価格 ¥ 4,195,400円

 

126619LB

引用元:content.rolex.com

このモデルはホワイトゴールドのモデルで前作では、文字盤もブルーでしたがグリーンサブ同様にブラック文字盤となりました。

文字盤がブラックになった事で落ち着いた印象のモデルとなり人気モデルとなりそうです。

ホワイトゴールドモデルのサイズアップなので、価格は133,100円の値上りとなったようです。

 

2020年新作!サブマリーナ イエローゴールドモデル

旧 116618LB ⇒ 新126618LB

旧 価格  ¥3,774,100円  ⇒  新 価格 ¥ 3,906,100円

126618LB

引用元:content.rolex.com

旧 116618LN ⇒ 新126618LN

旧 価格  ¥3,774,100円  ⇒  新 価格 ¥ 3,906,100円

126618LN

引用元:content.rolex.com

イエローゴールドのサブマリーナも41ミリにサイズアップし132,000円価格が上がっています。

ゴールドのモデルは大きくなった分、価格もあがってますね。もちろん重さも重くなってると思いますが、存在感もアップしてるでしょうね。

まとめ

2020年の新作サブマリーナは、サイズアップにより41ミリとなりました。そして、3230系キャリバーへの変更によるパワーリザーブが約70時間になった事で実用性としてもアップしたのではないでしょうか。

今回の新作の中で気になるモデルは、やはりグリーンのサブマリーナでしょう。ベゼルがグリーンにブラックの文字盤となり落ち着いた雰囲気で人気が出るのは必至でしょうね。

 

新作のサブマリーナを実際に手に取り見たいところですが、なかなかお目にかかれないのだと思います。

いつの時代もロレックスのサブマリーナは人気です。

各ブランドのダイバーズについてはコチラの記事で⇒【腕時計】おすすめダイバーズウォッチまとめ!人気のブランドモデル!

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました

 

スポンサーリンク