スポンサーリンク

世界で初めて腕時計のバンドにスマートウォッチ機能と呼べる電子マネーや通知機能を搭載したwena wrist(ウェナリスト)とセイコーブランドのソーラー電波時計のブライツがついにコラボレーションを実現しました。

 

セイコーとソニーがコラボしてスマートウォッチとなるの?

 

ソニーのwena wrist(ウェナリスト)と呼ばれる腕時計のバンドに電子マネーなどの機能を持たせた製品をご存知ですか?

 

数年前から販売されている腕時計のストラップに埋め込んで電子マネーとして使ったりスマホと連携して日々の活動記録や着信を振動で伝えたりと。極薄な電子機器なので邪魔にならずスマートに使える優れモノです。

 

ウェナリストとセイコーブライツの融合した腕時計

Seiko Brightz wena wrist pro Solar Radio-controlled set Silver

-20th Anniversary Special Edition-

セイコーブライツのワールドタイムをベースにwena wrist(ウェナリスト)をブレスレットのクラスプ部に搭載しオリジナルのデザインを施しとたモデル。
WNW-SB16A

 

引用元:wena.jp/products/collaboration-and-limited

 

腕時計の機能はセイコー電波時計ブライツのワールドタイムなので世界3エリア4局(日本,中国,アメリカ)の標準電波を受信、世界24都市のタイムゾーンに対応しています。

 

第2時間帯の表示機能やレトログラード方式の曜日表示機能も搭載し針位置自動修正機能が搭載されているため万が一ずれている場合は自動で修正します。

 

引用元:wena.jp/products/collaboration-and-limited

針やセイコーロゴなどにゴールドをうまく配し上品にまとめられていて裏蓋にはLIMITED EDITIONと表記され特別感も味わえます。

 

 

 

引用元:wena.jp/products/collaboration-and-limited

スポンサーリンク

クラスプ内にスマートウォッチ機能を内蔵させたwena wrist proを採用しています。

 

 

引用元:wena.jp/products/collaboration-and-limited

クラスプ部にFeliCaを搭載しスマホと連携する事で電子マネーの残高や日頃の活動量などを専用のアプリで確認する事も出来ます。それと電話の着信やメールなどの通知を振動で知らせてくれます。

腕時計とは別の機能を持つwena wrist(ウェナリスト)を腕時計のストラップに組み合わせる事でスマートフォンを出す事もなく電子マネー決済できるのは便利で一般的なスマートウォッチでは当たり前な機能ですが高性能なアナログソーラー電波腕時計に組合す事で視認性は良くビジネススタイルにも決まります。

 

スマートウォッチと比べ時計本体は充電など気にすることなく使えwena wrist(ウェナリスト)自体のバッテリーも一週間に一度程で長持ちするのもいいです。世界的にキャッシュレス化が遅れている日本でオリンピックまでになんとかしたいと一気に進んでいるスマート決済がいろんな形で進んで便利になって欲しいですね。

 

ただ、このwena wrist(ウェナリスト)はSuicaには対応してなくてこれは残念なところです。それと腕時計のクラスプ部に内蔵されている為、決済の時に近づける場所によっては使い難い場面があるかもしれませんね。

 

 

仕様

本体

ムーブメント クォーツ(ソーラー電波修正)

駆動時間 フル充電時約9ヶ月間(パワーセーブ時約2年)

ケース 42ミリ 厚み 11.8ミリ ステンレススチール

防水性能 5気圧

 

バンド部

ステンレススチール

加速度センサー

リチウム電池内蔵 連続使用で約1週間

充電時間 約1.5時間 wena wrist pro専用充電クリップ

防水性能 5気圧

表示部 有機ELディスプレイのフルカラーLED

Bluetooth機能

 

オープン価格 店頭実勢は13万9,000円前後の見込み(税込)

ネットでの販売と大手家電量販店で発売

 

wena wrist pro(ウェナリスト プロ)単体のブレスレット

 

引用元:www.sony.jp

オープン価格 ソニーストアで34,880円+税 ~

ネットでの販売と大手家電量販店で発売

腕時計の形状とブレスレット幅や厚みなどで着けれない時計もありますが合えば機械式であっても付けれますので手持ちの腕時計で便利な使い方が出来て使い方の幅が広がるかも知れませんね。

 

まとめ

世界で初めて腕時計のバンドにスマートウォッチ機能と呼べる電子マネーや通知機能を搭載したwena wrist(ウェナリスト)とセイコーソーラー電波時計のブライツがコラボレーションを実現しました。

 

液晶画面の一般的なスマートウォッチと違いセイコーブライツの精度の良いソーラー電波時計に組み合わせる事でビジネススタイルにも決まるコラボレーションウォッチといったところでしょう。

 

機能的には限られていますがスマート決済できるクラスプ部にFeliCaを搭載しているので便利につかえます。

 

ブレスレットの単体タイプでのwena wrist pro(ウェナリスト プロ)は手持ちの腕時計に組み合わせれば腕時計の機能が増えたように使えますね。スマートフォンでの電子マネー決済が主流ですが、よりスマートに使えるこんな腕時計もいいですね。

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでいます⇒【2019】アップルウォッチを初心者が選ぶならどれがいいの?

スポンサーリンク