ロレックス買うならどっち?新、旧のエクスプローラーとサブマリーナ

ROLEX ロレックス

こんにちは、ターコイズです。

いつかは欲しいロレックス!そんなロレックスを買いたいけど、どんなモデルがいいか迷ってるあなたへ

 

スポーツロレックスの人気モデルを比較してみました

 

スポンサーリンク

 

ロレックス買うならどっち?新、旧のエクスプローラーとサブマリーナ‼

pixabay.com

腕時計を選ぶ時に新品しか買わないという選択なら、いま販売されてる現行モデルの新品となりますが

 

中古も考えてるなら新型と旧型のどちらを選ぶかで迷う事もありますよね。

 

ロレックスの場合、特に人気の高いスポーツ系は中古といえども高額なので安いから中古を選ぶとはならない状況です💦

 

 

実際にショップで触れるのもいいのですが、欲しい時計を目の前にすると、舞い上がって判断に迷う事もあります。

 

ある程度の違いを知って実際のモデルを触り着け心地など感じながら選んで欲しいですね。

 

まあ、最終的には好みで選ぶって事になりますが、悩むほどにロレックスの沼にハマり抜け出せなくなりますよ(笑)

 

ロレックスの新型、旧型を選ぶ!2つの人気スポーツ系モデル!

ロレックスのスポーツ系で悩んでる方の中では、ダイバーズ系やエクスプローラー系が多いのではないですか?

 

人気の高いデイトナもありますが、今は中古にしても高過ぎます💦

 

もちろん、デイトナが欲しい方は買うべき時かも知れません。どこまで高騰するのかなんて誰にもわからないですからね(笑)

 

今回の、最初に欲しいロレックスという事ではエクスプローラーⅠサブマリーナのデイト付きでの新旧を比べてみました。

 

ロレックスのエクスプローラーⅠの新型、旧型どちらを選ぶ?

ロレックスが欲しいと思い始めて最初に気になるモデルといえばエクスプローラーⅠじゃないですか

 

ロレックスの中でも、もっともシンプルで人気は高く永遠のスタンダードモデルともいえます。

 

エクスプローラーⅠは、近年になって小さな変化も多いので中古では選択肢も多くなります。

 

今年の新作ではコンビモデルも登場してますが

日頃の生活の中で使うスポーツ系モデルとしてはステンレスモデルの方が使い勝手はいいのではないでしょうか

 

エクスプローラーⅠの新型モデル

新型モデルは、旧エクスプローラーⅠの39ミリサイズに違和感があった方にとっては納得のサイズだと思います。

引用元:www.rolex.com

ref.124270

2021年 新作モデル 36 mm  ステンレスモデル

デザインとしては、歴代モデルとそれ程変わらないので、ケースサイズ、ブレスレット、機能性の向上と言ったところです。

 

ひとつ前の旧型モデルとの主な違いは、サイズが小さくなった事とパワーリザーブが約70時間になった事です。

 

古くからエクスプローラーⅠの歴代モデルは36ミリモデルでしたが、近年になって一時期39ミリに変更され、また元のサイズに戻ってきました。

 

39ミリサイズが良かった方にとっては、このサイズダウンは残念だったかも知れませんね。

 

新型のムーブメントはパワーリザーブが70時間に延びていい事ですが、毎日使ってる方にとってはそれ程気にする事ではないかもしれませんね。

週末は使わない方にとっては週明けまで動いてくれていたら便利に感じます。

 

エクスプローラーⅠ 旧型39ミリモデル

少し大きめのエクスプローラーⅠを買いたいなら旧モデル!中古モデルか並行未使用品などを探すしかないです。

 

新型よりも大きい39ミリ!この3ミリの差はおおきいので腕のサイズで選ぶならこっちという方も多いでしょう。

 

引用元:the-ticken.com

ref.214270

2010年に登場したモデルですが2016年にマイナーチェンジしています。

 

39ミリのエクスプローラーⅠはケースやブレスレットがとてもしっかりとしたモデルとなり

バックルに部分にイージーリンクを採用する事でとても使い勝手のいいモデルとなりました。

 

ムーブメントは48時間のパワーリザーブですが、ブルーパラクロム製のヒゲゼンマイを採用し耐磁性に優れ温度変化にも強くなりました。

 

同じ39ミリのエクスプローラーⅠにもモデルによって少し違いがあります。

 

引用元:the-ticken.com

アラビア数字のインデックス部分にクロマライト夜光が施されているモデルと

 

数字の部分がホワイトゴールドのインデックスのモデルがあり後期方になるのは夜光の入ってるモデルです。

 

他の特徴として前期モデルは長針の長さが少し短いのが特徴で少しの違いですが、こだわって選ぶのもいいですね。

 

購入するには、中古や並行未使用品の選択となり市場価格は当時の価格よりも高い値段で売られています。

 

エクスプローラーⅠ 旧型36ミリ

39ミリのエクスプローラーⅠが登場する前のエクスプローラーⅠは36ミリでしたので、今年の新型モデルは歴代の原点に戻ったサイズといえます。

ref.114270

引用元:the-ticken.com

旧モデルのエクスプローラーⅠは、現行モデルや、39ミリモデルと違ってブレスレットやバックルの部分が弱いというかチープに感じますが、それもいいところ(笑)

 

このモデルはケースとブレスレットの継ぎ目のフラッシュフィットが違うタイプ。この頃の軽くカシャカシャした感じが好きな方も多いですよ。

ref.14270

引用元:the-ticken.com

 

インデックス夜光もトリチウムとルミノバが使われている時代なので、その違いをこだわって選ぶのもアリですね。

ただ、古いモデルも高騰していて玉数も減ってしまいました💦

 

スポンサーリンク

 

ロレックスのサブマリーナ!新型、旧型どちらを選ぶ?

2020年の新作からサイズが41ミリと旧型よりも1ミリ大きくなった現行モデルですが、人気は今も高く正規店では入手が困難なもでるの1つです。

 

サブマリーナには、ステンレスモデル以外に金無垢モデルやイエローゴールドとのコンビモデルなどいろんなモデル展開となっていますが、

 

一番人気のデイト付きステンレスモデルで比べてみたいと思います。

 

ステンレスモデルでもグリーンサブマリーナと呼ばれるベゼルなどがグリーンのモデルも新、旧合わせて3種類のモデルがありますが、

 

今回はノーマルなサブマリーナの新、旧モデル比較となります。

 

サブマリーナの新型モデル!

引用元:the-ticken.com

ref.126610LN

2020年新作モデル 41mm ステンレスモデル

現行モデルは、歴代モデルと比べて1ミリ大きくなってパワーリザーブも約70時間となりました。

 

バックルの部分にはセーフティキャッチ付オイスターロック、いわゆるダブルロックです。

 

グライドロック エクステンション システムを採用していてブレスレットサイズの微調節が出来るのが嬉しい。

 

近年のブランド腕時計は大型化が進みどのブランドのモデルも大きくなる傾向にあります。

 

特にスポーツ系のモデルは大型化していて日本人の腕には少し大き過ぎと感じるモデルも多くありますが

 

ロレックスはそんな流れでも今までは、サイズの大型化は行わず歴代のサイズを継承していましたが、最近では少しずつサイズを上げて来ています。

 

ただ、新型サブマリーナは、1mmサイズアップしたといえ、大きくなったと感じさせないサイズ感は、

さすがロレックスだと感じる出来栄えで上手く進化しているモデルだと感じます。

 

サブマリーナの旧型モデル

ロレックスのスポーツモデルはエクスプローラーⅠを除き基本的に40ミリのモデルを歴代から引き継いでいたので

旧サブマリーナは40ミリのモデルです。

 

ref.116610LN

現行モデルの一つ前の40mmモデル

 

引用元:the-ticken.com

ひとつ前のモデルは現行モデルと同じセラミックベゼルを採用していてベゼルディスクは傷付きにくいモデルとなっています。

このモデルも、セーフティキャッチ付オイスターロック、 グライドロック エクステンション システムを採用してるので

 

ブレスレットが頑丈に進化しバックル部分で微調整も簡単に行なえます。

 

いわゆるリファレンスナンバーが5桁のモデルよりは凄く進化したモデルで、

 

見た目のデザインとしてはセラミックのベゼルや夜光インデックスが大きくなりケース形状ではラグの部分が少し張り出した感じで座布団ケースと呼ばれたりします。

 

長年使って行く中でケースを磨いたりする事でケースが痩せてきてもいいように、この部分を丈夫に形成しているのかも知れませんね。

 

48時間のパワーリザーブとパラクロムひげゼンマイを採用し耐磁性能なども向上したムーブメントを採用しています。

 

ref.16600

10年ほど前まで生産されていたモデルです。

 

引用元:the-ticken.com

 

2011年頃まで生産されていたモデルで、現行モデルなどのセラミックベゼルと違い、ベゼル部分のディスクが塗装されたアルミ製で出来ているモデルです。

 

古いモデルだと、ベゼルの色が褪色したり傷があったりしますが、これもこの年代以前からのモデルの特徴で、

それが味としてカッコいい部分だったりします。

 

逆回転防止ベゼルのクリック感も現行のような繊細なクリック感ではないですが、他のダイバーズウォッチと比べても感じはいいです。

 

ブレスレットやバックルのチープ感はありすが、カシャカシャする軽いつけ心地はとてもよくて、今でも人気の高いモデルですね。

 

古いモデルですと、夜光がトリチウムで夜光としては、もう機能しませんが、アイボリーに焼けた夜光がヴィンテージ感を感じさせますね。

 

私も、この頃のサブマリーナは好きです。

 

人気のロレックス新、旧モデルの大きな違い!

今回、エクスプローラーⅠとサブマリーナの新旧モデルの違いを比べてみました。

 

この二つのモデルでの主な違いは、サイズの違いやブレスレット、ムーブメントの違いが大きくデザイン的には、

 

エクスプローラーⅠでは、インデックスの夜光部分、サブマリーナではベゼル素材とインデックスの大きさなどです。

 

保証などの安心感がある正規新品が欲しい方には、現行モデルの選択になりますが

 

人と違ったこだわりなども欲しい方には旧型のモデルで気に入ったモデルを選んで見るのも楽しいと思います。

 

まとめ

いつかは欲しいロレックス!買いたいけど、どんなモデルがいいか迷ってるあなたへ向けたスポーツロレックスの人気モデルを比較してみました。

 

最初に欲しいスポーツ系ロレックスで悩んでる方の中では、ダイバーズ系かエクスプローラー系ではないですかね?

 

その中でも、エクスプローラーⅠとサブマリーナのデイト付きが最初に欲しいいも出るとして候補に上がると思います。

 

新旧モデルでの違いとして、外観は写真などでは分かりにくいですが、

 

どちらもケースサイズの違いとブレスレット、バックル、そしてインデックス夜光の部分が主な違いとなります。

 

内部ムーブメントではブルーセラククロムのヒゲゼンマイやパワーリザーブの違いが主な違いでしょう。

 

使い勝手という意味ではブレスレットのバックル部分に採用されたリンクなどで微調整が行えるモデルもいいでしょう。

 

ただ、旧モデルには軽さから来るつけ心地の良さもあるので、好みの問題ですね(笑)

 

新旧それぞれに良さがあり選んでいるうちにロレックスの沼にハマってしまうので気をつけてくださいね(笑)

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました✌

 

あわせて読みたい
ROLEX ロレックス

スポンサーリンク   こんにちは、ターコイズです。 一般的に高級な腕時計といえばロレックスって思い浮かべる方も多いと思いますが、高級腕時計には他にも多くの腕時計ブランドがある中でも、不思議とみんなロレックスが大 […]

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ