スポンサーリンク

新しい年のスタートに新しいモノで始めると気持ちもやる気も違ってきますよね!よく言われる春財布のように腕時計も新年から新しく変えてスタートするのもいいと思います。

 

令和の新しい年に選ぶブランド

 

腕時計のブランドと言えば一番に思い浮かぶのはスイス製やドイツ製のブランドですが国産にも世界に負けないブランドは数多くあります。そんな国産のブランドの中から令和の新しい年使いたいブランドを選んでみました。

 

SEIKO 人気の国産のブランド腕時計

セイコーアストロン 1969 クオーツアストロン50周年記念限定モデル

限定50本

SBXD002


引用元:storage.seikowatches.com

世界初のクォーツの腕時計として1969年に発売されたモデル「359S」に込められた意思を継承しつつ現代の技術で進化させた特別仕様の記念限定モデルです。

18金のイエローゴールドケースは当時と同じシルエットに職人の手作業による加工が施され針とインデックスも細く黒塗り加工。

 

柔らかなアールでのボックス型のサファイアクリスタル風防がクラシカルな雰囲気の良いモデルに仕上げられています。

見た目とは違い内部は5Xシリーズと変わらない最新のムーブメントを搭載しているので正確かつ高速に世界中どこにいても素早く現地時刻を知る事が出来ます。

 

仕様

ムーブメント Cal.3X22  ソーラーGPS衛星電波修正

ケース  18Kイエローゴールド 横40.9ミリ 縦43.9ミリ 厚さ12.8ミリ

重さ 135.0g

 

防水性能 10気圧

耐磁性能  あり

風防 ボックス型サファイアガラス  内面無反射コーティング

 

バンド クロコダイル 革

駆動期間 フル充電時約6ヶ月 パワーセーブ時約2年

価格 ¥3,800,000円+税

 

新春から使いたい純白のダイヤル

諏訪地方から見える北アルプスに降り積もる粉雪のイメージの純白ダイヤルが綺麗で新春から使う素敵なモデルです。

SBGA211

引用元:storage.grand-seiko.com

 

スポンサーリンク

ステンレスモデルに比べ約30%軽いブライトチタン素材で耐傷性、耐食性に優れ軽いので心地よいです。

ブルースチールの秒針が純白のダイアルに映えクォーツとメカニカルのハイブリットと呼べるスプリングドライブ機構から生まれる秒針はスイープ運針でありクォーツの精度を誇ります。

 

新しくGSの文字が上部に変わりよりグランドセイコーブランドとして認識できるのも良いですね。

SBGA211 仕様

ムーブメント  9R65  スプリングドライブ

ケース  ブライトチタン素材 41ミリ  厚さ12.5ミリ

 

重さ  100g

風防  デュアルカーブサファイアガラス  裏スケ サファイアガラス

防水性能  10気圧

 

パワーリザーブ  約72時間

精度  平均月差±15秒

価格  ¥620,000円+税

 

新しい年にグリーンエナメルダイアル

 

日本の原風景といえる森の緑をイメージする濃いグリーン!長く色褪せない琺瑯の文字盤が持つ人の目を楽しませてくれるモデルです。

 

引用元:storage.seikowatches.com

琺瑯文字盤の持つ独特の滑らかな艶感が素敵なプレサージュのラインナップの中でグリーンダイアルを持つ Green Enamel Dial Limited Edition は2000本の限定モデルで琺瑯職人 横澤氏により新色の緑の琺瑯が生み出されました。

SARX063

 

引用元:www.seikowatches.com

仕様

SARX063

ムーブメント Cal.6R35  自動巻き

サイズ  ステンレススチール 40.5ミリ 厚さ12.4ミリ

重さ  88g

 

バンド クロコダイル革

風防  デュアルカーブサファイアガラス 内面無反射コーティング

防水性能  10気圧

 

精度  日差+25秒~−15秒

駆動時間  約70時間

価格 ¥150,000円+税

 

まとめ

 

新しい年のスタートに新しいモノで始めると気持ちもやる気も違ってきますよね!よく言われる春財布のように腕時計も新年から新しく変えてスタートするのもいいですね。

 

腕時計のブランドと言えばスイス製やドイツ製のブランドですが国産にも世界に負けないブランドは多くありそんな国産のブランドの中から令和の新しい年使いたいおすすめのブランドはセイコーブランドです。

 

セイコーアストロン 1969 クオーツアストロン50周年記念限定モデル。

純白ダイヤルが綺麗で新春から使う素敵なGSのスプリングドライブモデル。

日本の原風景といえる森の緑をイメージするグリーンの琺瑯の文字盤を持つプレサージュのモデル。

 

新年から気持ちも新たに、そしてSEIKOの腕時計で新たな年をスタートしてみるのもいいですね!

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。ゴジラがグランドセイコーから上陸した⁈コラボレーションウォッチ!

スポンサーリンク