スポンサーリンク

今回ご紹介する機械式腕時計はボールウォッチです。

ボールウォッチは1891年アメリカ・オハイオ州に誕生し1895年に時計の製造を開始する。当時のアメリカ鉄道産業は大きく発展を遂げている中で鉄道事故も多くそこで鉄道発展の為に正確な時間を提供すべくBALL鉄道公式時計を製造しアメリカの時計史に大きな足跡を残して来ました。

 

比較的安いプロフェッショナルなボールウォッチ

 

ボールウォッチの特徴は何と言っても文字盤と針にスイス製自発光「マイクロガスライト」が採用されている事です。このマイクロガスライトは光の元で蓄光を必要としなくても10年以上の間つねに発光し続けるので暗闇で何時間経っても時間はハッキリと確認できます。

 

ボールウォッチのモデルの中にはセーフティロック・クラウンシステムと呼ばれるリューズを衝撃から守りつつ防水性も向上させるリューズガードがあります。

 

その他にも-40℃から+60℃まで耐える性能であったりモデルによっては80,000A/mの耐磁性を実現しています。そして現在はステンレススティール素材を904Lとしています。これはロレックスのステンレススティールに採用されている事で有名ですがボールウォッチも採用ししています。

 

ボールウォッチのCTO(最高技術責任者)フィリップ・アンティル氏は元ロレックスの技術開発責任者でしたのでその辺りの関係で同じ素材を採用しているのかも知れませんね。

そんな高性能なスペックを持ちながらも価格は抑えられているモデルが多くおすすめです!

エンジニア ハイドロカーボン NEDU (上)

エンジニアⅡ マーベライト (下)

引用元:shop.the-ticken.com/

スポンサーリンク

エンジニア ハイドロカーボンNEDU DC3026A-SCJ-BK

ケース:チタン製 直径42ミリ 厚さ17.3ミリ

文字盤・針:マイクロガスライト ブラック文字盤

ムーヴメント:自動巻き スイスCOSC認定クロノメーター

機能:クロノグラフ機能 デイ、デイト表示

防水性:600メートル防水 リューズビルトイン型自動減圧用ヘリウム排出バルブ

耐衝撃性:7,500Gs

耐磁性:4,800A/m

ベゼル:片方回転式セラミックベゼル(ルミノバ夜光)

価格:¥400,000円+税

 

エンジニアⅡ マーベライト NM2026C-S6J-BK

現行品は品番が変わっていますが価格は同じ

ケース:ステンレススティール製 直径40ミリ 厚さ13.5ミリ

文字盤・針:マイクロガスライト ブラック文字盤

ムーヴメント:自動巻き

機能:デイト表示

防水性:100メートル防水

耐衝撃性:5,000Gs

耐磁性:80,000A/m

価格:¥170,000円+税

2020/1月現行の価格

 

エンジニア ハイドロカーボン NEDUはクロノグラフ機能を持ち耐衝撃性・耐磁性・防水性・視認性に優れたボールウォッチの中でもハイエンドクラスでありハイスペックを備えたダイバーズモデルです。(NEDUとはアメリカ海軍潜水実験部隊  Navy Experimental Diving Unitの略称)

 

エンジニアⅡ マーベライトは耐衝撃性・耐磁性に優れたモデルでデザインはシンプルな3針のデイト付きモデルなのでオン、オフ問わず使えると思います。マイクロガスライトで視認性よく100メートル防水でこのお値段はお買い得です。

 

その他にも自社開発のムーヴメンを搭載するエンジニアMやレトロな雰囲気を持つトレインマスターなど数々のモデルがあるブランド腕時計の中でも比較的安い価格帯のボールウォッチ!

マイクロガスライトという新しい自発光で視認性の良い腕時計を一度見て欲しいと思います

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます⇒初めてのブランド腕時計ならタグ・ホイヤーがお手頃で一押し

スポンサーリンク