スポンサーリンク

復刻の腕時計を多く手掛けているブランドのロンジンから1940年代のクラシカルな雰囲気を持つクロノグラフの新作が2月より発売されます。

ロンジンの1940年代復刻のおすすめ腕時計

ロンジンのヘリテージコレクションに新たに加わるクロノグラフ機能搭載モデルで1940年代の復刻モデルとなります。

 

復刻のヘリテージモデルやヴィンテージ感を持つクラシカルな腕時計を数々出しているロンジンは価格を抑えられていて評判も良くクラシックな雰囲気のモデルを好きな方にはハマるブランドですね。

 

ロンジン ヘリテージ クラシック クロノグラフ1946

L2.827.4.73.0

引用元:www.longines.jp

このモデルは1940年代のオリジナルモデルを再現していて当時主流だったクラシカルなドルフィンアラビア数字のインデックスがとてもいい雰囲気でブルースチールの針も目を引きますね。

 

2カウンターのクロノグラフと当時のロゴで「LONGINES」と書かれた字体などヘリテージを感じさせるモデルとなっています。

引用元www.longines.jp

スポンサーリンク

角がアール形状の無反射加工されたサファイアガラスもヴィンテージ感を醸し出しています。ストラップの柔らかなセミマットなブラックレザーもヴィンテージの雰囲気を感じますね。

 

ドレス系のクラシックウォッチでも40ミリは現代の標準的といえるサイズでスーツやジャケットの袖口にお洒落に決まる大きさのモデルだと思います。

 

仕様

ムーブメント 自動巻き Cal. L895

パワーリザーブ 54時間

 

素材 ステンレススチール

サイズ 40ミリ

 

風防 スクラッチレジスタント サファイアクリスタル 下面に複層無反射コーティング

防水性能 3気圧

 

機能 2カウンタークロノグラフ

ストラップ レザーストラップ

価格 ¥397,100円 税込

 

まとめ

ヘリテージなどの復刻モデルを多く手掛けるロンジンから1940年代のヘリテージクラシッククロノグラフが発売されます。

40ミリのステンレスケースに2カウンタークロノグラフを搭載し1940年代に主流だったドルフィンスタイルのアラビア数字のインデックスとブルースチールの針がヴィンテージ感を醸し出しています。

 

ロンジンの腕時計は比較的安く抑えられた価格帯のモデルも多く評判もいいです。

ドレス系のコレクションにこんなヘリテージのヴィンテージ感をもつモデルも一本欲しいところですね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます⇒ヘリテージと呼ばれる腕時計には各ブランドの継承の想いがある

スポンサーリンク