スポンサーリンク

高級腕時計ブランドの中でもロレックスほど世の中に知れ渡り知名度あるブランドは少ないですね。そんな人気ロレックスのクラシックウォッチと呼ばれるドレス系モデルの中から自分に合ったお気に入りの腕時計を見つけて欲しいです。

 

ロレックスのドレスモデル!どれを選ぶ⁈

 

ロレックスの腕時計の中には大きく二つのモデルに分けられています。

一つはスポーツロレックスと呼ばれるプロフェッショナルウォッチでとても人気があり最近、正規店でお目にかかる事も少ないモデルです。

もう一つのモデルはクラシック ウォッチでシンプルな3針の腕時計から複雑な年次カレンダー搭載モデル、宝石を散りばめられ宝飾された金無垢腕時計までロレックスの中のドレスウォッチコレクションです。

 

このクラシックウォッチの中のでもデイトジャストやスカイドゥエラーなどの人気色モデルも正規店でなかなか手に入れる事が出来ないみたいですね。

 

腕時計選びは人気があるから選ぶのもいいですが買ったけど大き過ぎたり重かったりで腕に合わず使いにくい腕時計では意味がないのでしっかりと見極めるのも大切です。

 

スポーツモデルに比べビジネスや冠婚葬祭など幅広く使えるモデルも多くドレス系ウォッチの中からサイズや価格帯も含め自分に合ったお気に入りのモデルを見つけて欲しいです。

 

ドレスモデル メンズ  レディース

ロレックスのクラシックウォッチのコレクション各モデル

デイデイト メンズ

ロレックスの最高峰モデルで素材はゴールドかプラチナを使いダイヤなどの宝石を散りばめた華やかなモデルもあります。機能的には曜日と日付表示機能を搭載しているモデルでサイズは36ミリと40ミリとなります。

 

究極の逸品でありプレジデントの腕時計であるデイデイトの価格帯は300万円以上から‼

デイデイトにはプレジデントブレスのみとなりゴールドやプラチナ素材なのでずっしりと重い腕時計ですがこの重みが究極モデルの証!いつかはこんな腕時計が似合う紳士になりたいですね。

 

引用元:https://the-ticken.com

プラチナのデイデイト

クラシックウォッチの中でも違いを感じるプラチナ素材!ゴールドモデルよりも更に重いので腕に着けた時の存在感はすごく感じると思います。

引用元:www.rolex.com

宝飾のないシンプルなホワイトゴールドモデルやプラチナのデイデイトならあまり派手にならず使いやすいかもしれないです。中でもこのプラチナモデル専用のアイスブルー文字盤辺りのモデルがカッコいいのですが価格は660万円超えです。

 

デイトジャスト メンズ

ロレックスクラシックウォッチの中で一番の認知度もありシンプルで実用的な日付表示付きのモデルで一般的な方がロレックスと言えばこのモデルを想像すると思います。

ロレゾールと呼ばれるコンビやジュビリーブレスレットが似合うのもこのデイトジャストが一番ですね。

 

サイズは36ミリと41ミリで価格帯は70万円台からとなり大人の腕時計という雰囲気です。

コンビのモデルやフルーテッドベゼルにはゴールド素材を使っていますがよりシンプルなスムースベゼルにはオールステンレスモデルもあります。

引用元:https://the-ticken.com/

デイトジャスト  スムースベゼル

スムースベゼルと3連ブレスレットはどんなシーンにも使えますしブラック文字盤は定番色と言えるでしょう。

 

2019の新作モデルの36ミリモデルです。

引用元:www.rolex.com

チェリーニ メンズ

ロレックスの中で革のストラップ仕様のみのドレス系ウォッチであるチェリーニは伝統的なタイムピースでありエレガントな雰囲気が素敵なモデルです。

ルネッサンス期のイタリアの芸術家 ベンベルト・チェリーニ の名から着想を得ているそうです。

 

サイズは39ミリでピンクゴールドとホワイトゴールドモデルの素材でシンプルな3針からムーンフェイズ搭載のモデルまであり価格は160万円台からとなります。

引用元:https://the-ticken.com

 

ロレックスのムーンフェイズはこのチェリーニムーンフェイズ!

 

 

引用元:https://the-ticken.com

スポンサーリンク

レディー デイトジャスト

レディースモデルのデイトジャストでサイズが28ミリから31,34ミリくらいまでのモデルでステンレススチールとゴールド、ステンレスのコンビのモデル、プラチナの宝飾系のモデルまであります。

 

価格は60万円台からありますがゴールドモデルや宝飾系は軽く300万円を超えるモデルまであります。

引用元:images.rolex.com

レディースモデルはコンビのモデルが魅力的で素敵。デイトジャストでもプラチナモデルはレディースモデルのみで宝飾されたモデルもあります。

パールマスター メンズ レディース

貴金属と貴石により究極の美しさを追求した最高峰の宝飾モデルです。

サイズは34ミリと39ミリのモデルで宝石を豪華に使ったモデルが多いです。価格は300万円台の後半から。ブレスレットも特別な専用のになってます。特別豪華に煌めくモデルと言えますね。

 

引用元:images.rolex.com

腕時計というよりもう宝石ですね!

引用元:www.rolex.com

 

 

オイスターパーペチュアル メンズ レディース

ロレックスの中で比較的安く買いやすい入門モデルといったところでしょう。レディースモデルの28ミリ、31ミリ、34ミです。リメンズモデルは36ミリと39ミリのラインナップとなります。オールステンレススチール素材で価格は男女共50万円台からとなります。

引用元:www.rolex.com

 

始めてのロレックスの方にもおすすめ出来るとてもシンプルで使いやすいモデル。

引用元:www.rolex.com

 

スカイドゥエラー メンズ

2つのタイムゾーン表示と年次カレンダー搭載モデルのこのモデルはステンレススチールモデルとステンレスとゴールドコンビ、イエローゴールドとエバーローズゴールドの素材のモデルです。ストラップはブレスレット以外に革のストラップ仕様もあります。

 

スカイドゥエラーはステンレスモデルがとても人気でロレックスのクラシックウォッチでの中でも珍しく中古や並行品でプレミア価格となっています。特にブルー文字盤が人気のようです。42ミリのサイズで価格はステンレスモデルの150万円台から

引用元:images.rolex.com

 

引用元:www.rolex.com

ゴールドモデルと革のストラップでぐっと大人の雰囲気が出ますね。

 

クラシックモデルはこの7つのモデルでモデル別に文字盤の種類であったりサイズ、形状、ストラップなど、それぞれ素材が違ていて分かれています。

クラシックモデルの中でもフルーテッドベゼル搭載のモデルはキラキラする輝きで一目でロレックスだと分かるモデルだと思います。

 

 

まとめ

 

高級腕時計ブランドの中でもロレックスほど世の中に知れ渡り知名度あるブランドは少ないです。

 

ロレックスのモデルには大きく分けてスポーツモデルのプロフェッショナルウォッチとドレス系のクラシックウォッチがあり人気のスポーツモデルもいいですがドレス系のモデルにはビジネスにも使いやすいモデル多いので選んでみるのもいいと思います。

 

ロレックスのドレス系モデルラインナップは

デイデイト

デイトジャスト

チェリーニ

レディーデイトジャスト

パールマスター

オイスターパーペチュアル

スカイドゥエラー

 

ロレックスのクラシックウォッチもそれぞれ特徴があり素敵なモデルばかりで最近ではステンレスモデルのデイトジャストやスカイドゥエラーなど

クラシックモデルでも人気が出ていますのでクラシックウォッチと呼ばれるドレス系モデルの中から自分に合ったお気に入りの腕時計を見つけて欲しいです。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。デイトジャストはどれ選ぶ⁈ロレックスの人気おすすめモデル!

スポンサーリンク