スポンサーリンク

2020年の1月1日よりロレックスのプライスリストが変更され新しい価格となっています。

全てのモデルが値上げ変更されたのではないようですが、気になるドレス系クラシックウォッチの新価格を見ていきたいと思います。

 

ロレックス クラシックウォッチ

 

ロレックスのドレス系定番モデルと言えばデイトジャストですね。

デイトジャストにはレディースモデルを含めるとサイズの違いや素材の違いなど数多くの種類がありますが、メンズモデルの気になるモデルではステンレススチールのデイトジャスト41とデイトジャスト36ですね!

 

この二つのモデルですとブレスレットベゼルがそれぞれ2タイプあり組み合わせ違いで価格も違います。

 

ロレックス デイトジャスト41 新 価格

Ref.126300

ベゼル    スムース

ブレスレット  3連オイスター

価格 ¥809,600円 税込

2020/1月現在の価格

 

昨年より33,000の値上がり

バーインデックスやローマンなど文字盤の色も豊富でデイトジャストの中でも41ミリモデルは現在のスタンダードモデルと言えます。

引用元:https://the-ticken.com

 

 

 

Ref.126300

ベゼル    スムース

ブレスレット 5ジュビリー

Ref.62610

本体は同リファレンスとなりますが、ブレスレットがジュビリーブレスレットタイプとなり22,000円高くなります。

価格 ¥831,600円 税込

2020/1月現在の価格

 

昨年より44,000円の値上がり

オイスターブレスレットよりもしっとりしなやかなジュビリーブレスレットは着け心地がとても良くクラスプもイージーリンクとなり以前からのモデルより使いやすいと思います。

引用元:https://the-ticken.com

 

 

Ref.126334

ベゼル        フルーテッド

ブレスレット 3連 オイスター 

価格 ¥1,020,800円 税込

2020/1月現在の価格

 

昨年より34,100円の値上がり

ベゼルがホワイトゴールドで光の当たる角度によりとても綺麗に輝きます。ロレックスのドレス系はやはりフルーテッドベゼルが似合いますね。

引用元:https://the-ticken.com

 

 

Ref.126334

ベゼル     フルーテッド

ブレスレット 5ジュビリー

価格 ¥1,042,800円 税込

20201月現在の価格

 

昨年より45,100円の値上がり

デイトジャストの中でホワイトゴールドベゼルジュビリーブレスレットがとても輝き美しいモデルです。このグレーダイヤルも人気で正規店では見る事の少ないモデルです。

引用元:https://the-ticken.com

スポンサーリンク

 

ロレックス デイトジャスト36 新 価格

2019年に新作として登場したデイトジャスト36も41ミリのモデル同様に新しいキャリバー3235ムーブメントが搭載となり約70時間のパワーリザーブとなりました。

 

ケースサイズは36ミリでデザイン的には41ミリモデルとさほど違いがないですがケース径が小さくなる分ベゼルの立ち上がりが大きくなりドーム状ベゼルとなります。

 

41ミリモデルと同様に文字盤ダイアルも多くゴールドとのコンビのモデルなど多くの組み合わせもあります。

代表的なステンレススチールタイプではこの二つです。

 

Ref.126200

ベゼルがドーム3連オイスターブレスレットタイプ

価格 ¥743,600円 税込

2020/1月現在の価格

 

昨年より23,100円値上がり

引用元:https://images.rolex.com

ベゼルがフルーテッド5連ジュビリーブレスレットタイプ

Ref.126234

価格 ¥898,700円 税込

2020/1月現在の価格

 

昨年より34,100円の値上がり

引用元:https://images.rolex.com

 

ロレックス スカイドゥエラー  新 価格

 

今、ドレス系クラシックウォッチで一番の人気モデルと言えばステンレススチールモデルのスカイドゥエラーですね正規店でステンレススチールタイプのモデルは見る事がないですね。

Ref.326934

ベゼルホワイトゴールドフルーテッドベゼルでオイスターブレスレットタイプとなります。

価格 ¥1,564,200円 税込

2020/1月現在の価格

 

昨年の定価より44,000円の値上がり

 

引用元:https://images.rolex.com

 

文字盤のダイヤルはブルー、ブラック、ホワイトの3色で特にブルーダイアルが人気のようですが、個人的にはホワイトダイアルが綺麗で素敵だと思います。

スカイドゥエラーにはジュビリーブレスレットタイプの設定がありませんが出して欲しいところで、オイスターフレックスでも似合うモデルだと思います。今年の新作で出ないかな~(笑)

 

まとめ

2020年の1月1日にロレックスは価格改正し値上がりしています。(スポーツモデルでエクスプローラーⅠやヨットマスターⅡの一部で値上がりしてないモデルもあります)

 

気になるドレス系のクラシックウォッチではデイトジャスト41と36、スカイドゥエラーも全て価格は上がっています。昨年の消費税増税の時の値上がりから近いので続いて上がった感が強いですね。

 

ロレックスの日本の価格は世界的に見ても安い方だと言われていますから欲しい人にとっては早く買いたいのですがスポーツモデルと同じように最近はドレス系モデルも直ぐに買えないのも辛いところですね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます⇒ドレスモデルをロレックスから選ぶ!メンズとレディースの価格帯は⁈

スポンサーリンク