スポンサーリンク

中古や並行品の腕時計など買わない方には興味のない事だと思いますが腕時計を安く買いたいと考えてる方にはブランドによってのメリットやデメリットを知ると選び方も変わると思います。

中古、並行品のメリット

 

何と言っても中古や並行品の違いは価格の安さでしょう!ブランドや人気によって違いますが新しいモデルでも新品価格の約半分くらいで買えるモデルもあります。それに買って気に入らないからやはり売るとなった場合でも新品からの差損と違い痛手は少ないのも良いところです。

正規店の新品ではとても高額で買えそうにないモデルでも中古や並行品なら何とか手の届く範囲で視野に入るモデルもあります。

ただしスポーツロレックスは違います。中古価格の方が高いモデルが多いので中古がお買い得とは言えないですね。

 

限定生産のモデル

限定など生産数が少ないモデルは一気に売れてなくなり新品を売っている時に買い逃したモデルなどはもう中古など探すしかないですが限定モデルで人気があれば中古でも価格は安くない場合もあります。ただ発売当初は価格が高くても下がる可能性もあるのでそこは見極めたいですね。海外の限定モデルなどは日本の正規店にはないので並行品か中古品を探すしかないです。

中古や並行品でお買い得な腕時計ブランド

 

 

引用元:the-ticken.com

ブライトリングやフランクミュラーなどの中古品となると新品価格の半額程度で購入できるモデルも多くあります。金無垢モデルのような高額のモデルでも狙える価格帯にはなるかも知れないですね。他のブランドも限定など特別な人気モデルでない限り中古は安いですよ。

ロレックスやパテックフィリップのステンレススポーツモデルなど人気ブランドモデルは例外です。

スポンサーリンク

 

中古腕時計のデメリット

 

中古ですので傷や汚れなどある程度はあります。中古ショップではオーバーホールして外装も仕上げてる場合もありますがすこしの傷などはそのままにしてで出てる物も多いです。

仕上げで研磨し過ぎるとケースの形状も悪くなるので未研磨の方が良いと言われる方もいると思いますが出来るだけきれいな物を選びたいです。

メーカーのオーバーホール上がりでも全くの新品の時とは違います。ブレスレットなどは少し伸びを感じたり文字など刻印がある所は磨き過ぎると消えてしまうのであまり磨けないようです。

オーバーホールの差!メリットとデメリット

正規店で新品を購入した方と中古や並行品ではメーカーの対応が違う事があります。

ブライトリングはメーカーでのオーバーホール価格を正規店の新品の場合は半額としていますのでその辺りをどう考えるかです。もちろん新品でも並行品はダメです。

ブライトリングが行う大きなイベントなども正規品オーナーでなければ招待されません。

他のブランドにも正規品以外はオーバーホールは受け付けないなどのブランドもありますが、メーカー以外の所でもオーバーホールは出来るモデルもあるので中古品を買う時にショップで確認するといいですよ。

 

まとめ

中古品や並行品のメリットは正規新品の価格に比べより安く買える事はもちろんですが新品同様の中古品もあるのでお買い得です。

売る時も中古価格からは新品のようには落ちないので新品を売る時よりは痛手は少なくて済みますので少しは安心でしょう。

メリットではないですが現行モデルとして売ってないなら中古しかないですし後から気になるモデルが出てくる事もあり新品だと買い難かったけど中古なら買える事もありますね。

中古や並行品のデメリットは多少の傷があったりオーバーホールや保証などメーカーの優遇がされない事もあります。ただしオーバーホールはメーカ以外でも安く出来る物もあるので買う時にお店に聞いて納得して買って欲しいです。

 

正規新品は金額も高いですが自身のギャランティや気持ちが違うと思われる方は正規新品がいいですね。

しかし、全く同じ物なのにとても安く買えると思えるなら程度のいい中古や並行品がいいでしょう。

 

自分に合った買い方でこのモデルは新品が欲しいとか中古でいいとか思いながらいい腕時計に出合って欲しいと思います。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます⇒人気のブランド腕時計はどれも個性的!あなたはどれを選ぶ?

スポンサーリンク