スポンサーリンク

A.ランゲ&ゾーネ初となるステンレススチールのブレスレットモデルがいよいよ発売!

雲上ブランドと呼ばれるブランド中でもドレス系のモデルを中心に展開してきたA.ランゲ&ゾーネが満を持して発表されたスポーツ系モデルです。

 

A.ランゲ&ゾーネ初のスポーツ系モデル

 

A.ランゲ&ゾーネ初のスポーツ系モデルだけに他のブランドを研究し尽くして登場させたランゲの気合を感じる仕上がりでとても魅力的なモデルです。

 

オデュッセウス ODYSSEUS Ref. 363.179

 

A.ランゲ&ゾーネは革ベルトモデルばかりなのでステンレススチールのブレスレットモデルはとても新鮮です。このブレスレットはバックル側に向け幅が狭くなるタイプの形状で着装感は良さそうです。

 

傷は気になり難いサテン仕上げの表面にポリッシュのサイド面が落ち着いた高級感を醸し出してますね。

雲上系ブランドのスポーツモデルで外せないのはブルー系の文字盤ですがこのオデュッセウスもバッチリ決めてます。段差で表情の違う仕上げ方もとても綺麗です。

 

ケースサイズは40.5 mm、厚さ11.1 mmとと標準的なサイズで無駄に薄さを追及していないのが好印象です。

防水性もランゲ初のねじ込み式のリューズを採用し12バールの水圧に耐える検査をしているのでレジャーやスポーツでの水辺で安心して使えますね。

引用元:www.alange-soehne.com

 

9時位置に曜日の表示と3時位置のデイト表示もバランス良く配置され流石ランゲのデザインだと感じますし針や文字盤のインデックスには夜光も入り暗い場所での視認性もいいでしょうね。

引用元:www.alange-soehne.com

 

磨き込まれた針の形状や段のある外周サークルなどの画像だけでもランゲの文字盤の作り込みや出来の良さが感じられます。

 

 引用元:www.alange-soehne.com

 

サイドから見ても立体的に作り込まれた形状とサテン仕上げとポリッシュの輝きを綺麗に融合させて派手でなく優雅にスポーツを楽しめるような仕様に仕上がっていますね。

 

引用元:www.alange-soehne.com

スポーツ系などのブレスレットモデルで気になるのはバックルの調整機能でこのオデュッセウスのブレスレットに採用されているフォールディングバックルは小刻みに最大7ミリまで調整できる工夫がされています。

 

ランゲの文字が刻まれた丸い部分を押す事でスライド出来るので調整のために外さずに行えるのがとても便利です。

スポンサーリンク

 

キャリバー L155.1 DATOMATIC

 

内部ムーブメントもこのスポーツ系モデルに合わせて比較的高い振動数で作動するテンプを採用する事で振動や衝撃に強くする事を考えられています。毎時28800 振動の自動巻きで完全巻き上げ時のパワーリザーブは約50時間です。

引用元:www.alange-soehne.com

 

やはりランゲの裏側から見たムーブメントはとても綺麗でテンプ受けには特別な仕上げを施しています。ランゲ独特の花模様を手作業でエングレービングされていてこの装飾は世界に二つとない物となりそこにA.ランゲ&ゾーネを所有する喜びもあるのです。

 

これだけ優れたモデルですので気になるのはお値段ですが、税抜き予価は310万円と一般的なステンレススチールモデルとくらべると高く感じる価格でありますが雲上ブランドのスポーツモデルだと考えるとまあ妥当な価格で人気が出るのではと思います。

 

最初はブティック限定販売でなかなか手に入らないのでパテックフィリップのノーチラスのようなプレミア価格になるのか気になるところです。このオデュッセウスは実物を早く見てみたいですね。

 

まとめ

 

A.ランゲ&ゾーネの新作は初のステンレススチールのスポーツ系モデルで他の雲上ブランドを研究し尽くして登場させたランゲの気合を感じる仕上がりの魅力的なモデルです。

 

ランゲのオデュッセウスは40.5ミリの外径と11.1ミリの厚みの標準的なサイズで無駄に薄さを追及していないのが好印象です。

文字盤9時位置の曜日と3時位置の日付がバランスよく配置され流石ランゲのデザインと感じますね。

 

内部のムーブメントは言うまでもなくとても綺麗ですし比較的高い振動数で作動するテンプを採用する事で振動や衝撃に強いスポーツ系を意識しているモデルです。

 

新作のA.ランゲ&ゾーネのオデュッセウスは早く実物を見てみたいモデルですね。

 

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます。雲上時計!世界三大ブランドの超人気スポーティーなモデルはこれ!

スポンサーリンク