スポンサーリンク

革バンドブレスレッ一年を通して使われている方もいらっしゃると思いますが、汗っかきな人はこれから暖かくなってくると汗ばんだり臭いも気になりだすので革バンドから金属ブレスレットタイプの腕時計に移って行く時期ですね。

 

ブランド腕時計のブレスレットはそれぞれ特徴もあり時計好きの方ならブレスレットを見ただけである程度のブランドやモデル名も分かる方もいらっしゃると思います。

 

そこで、腕時計のブレスレットやクラスプの違いなどでの使い勝手や着け心地、好きなデザインなど少し違う視点から見た腕時計の選び方を知ると楽しめると思います。

 

ロレックスのブレスレットモデルは素敵なデザインと機能

 

ブレスレットやクラスプは腕時計の素材やモデルの組み合わせで決まっているのでどれでも選べる物ではないですがそれぞれのブレスレットの良さを知って欲しいです。

 

プレジデントブブレスレット (半円型の3連リンク)

 

引用元:the-ticken.com

センターポリッシュ (3連外側表面ににサテン中コマはポリッシュ仕上げ)

ロレックスのフラッグシップモデルデイデイトレディースデイトジャストの一部に搭載されたブレスレット

エレガントなコンシールドタイプのクラウンクラスプを採用。

 

ブレスレットの素材は

YG   イエローゴールド

PG ピンクゴールド(エバーローズゴールド)

WG ホワイトゴールド

PT プラチナ

基本デイデイトは金無垢かプラチナ素材です。

 

引用元:the-ticken.com

オイスターブレスレット(3列リンク)

引用元:the-ticken.com

モデルによってセンターポリッシュとサテン仕上げがあります。

 

主にプロフェッショナルウォッチに搭載ですが一部のクラシックモデルにも採用しているブレスレットです。

 

クラスプ

 

オイスタークラスプ、オイスターロック プロフェッショナルウォッチに採用している新世代のクラスプ。

セーフティーキャッチ付きオイスターロック

 引用元:www.rolex.com

ロレックスグライドロック  エクステンションシステム

 

ディープシーのグライドロッククラスプ

引用元:www.rolex.com

フリップロックエクステンションリンク、イージーリンク(約5ミリのエクステンションリンク)

 

モデルによってクラスプの部分でサイズの微調整が簡単に出来るのがとても良いです。このシステムがロレックス、プロフェッショナルウォッチの人気がある要因の一つだと思います。

スポンサーリンク

 

ジュビリーブレスレット (5連リンク)

引用元:the-ticken.com

中の半円形小3コマがポリッシュ仕上げ

基本的にジュビリーブレスレットはクラシックウォッチに使われていますが、昨年の新作でプロフェッショナルウォッチのGMTマスターⅡ(ステンレスモデル)で復活採用されています。

 

ジュビリーブレスレットのクラスプはコンシールドタイプのクラウンクラスプ又はオイスタークラスプを採用。

引用元:the-ticken.com

ジュビリーブレスレットはゴールドとステンレスのコンビのブレスレットが良く似合い特にコンシールドタイプのクラウンクラスプと相まってとてもエレガントなブレスレットです。レディースモデルにもとてもに合いますね。

 

ブレスレットの素材

オイスターブレスレット  ジュビリーブレスレット 

SS オイスタースチール  904Lステンレススチール

SSYGPGのコンビ   ステンレスとゴールドのコンビ

YG   イエローゴールド

PG ピンクゴールド(エバーローズゴールド)

引用元:the-ticken.com

WG ホワイトゴールド

PT プラチナ

ゴールドやプラチナのモデルはステンレスのモデルに比べとても重いので着け心地も違いますがこの重さが堪らく好きな方もいらっしゃると思います。

 

ロレックスの主なブレスレットはプレジデントブレスレット・オイスターブレスレット・ジュビリーブレスレットですね。

ロレックスにはこれ以外にも金属ブレスレットがありますし進化しているので多くの種類があります。

金属のブレスレット、革バンド以外にロレックスが新しく開発したオイスターフレックスというストラップもあります。オイスターフレックスのストラップとオイスタークラスプのイージーリンクを合わす事で簡単に微調整を可能にしてます。

 

オイスターフレックスについてはコチラの記事で詳しく解説しています⇒【オイスターフレックス】ロレックスのラバーブレスレットの着け心地

 

ロレックスのイージーリンクのような簡単に微調整可能な金属ブレスレットクラスプを採用しているIWCのインジュニアやバシュロンコンスタンタンのオーヴァーシーズなどのブランドも増えつつありますので各ブランドのブレスレットにも注目ですね。

 

腕時計の着け心地は腕とのフィット感がとても重要なのでサイズの微調整が素早くできるモデルはとても使い勝手がいいです。

 

まとめ

 

ロレックスのブレスレットには

プレジデントブレスレット  半円型の3連リンク

オイスターブレスレット  3連リンク

ジュビリーブレスレット  5連リンク

 

素材も

ステンレススチールブレスレットからゴールドのコンビモデル

18金ゴールドではイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド

そしてプラチナ素材まであります。

 

ロレックスのブレスレットにはイージーリンクやグライドロックなどのクラスプ調整機能がありとても便利ですので一度ショップなどで触れて見て下さいね。

この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます⇒中古の腕時計を買う時の注意点‼失敗しない買い方と選び方。

スポンサーリンク