スポンサーリンク

アナログ腕時計の文字盤には針が示し時間を読み取る為に数字や印のインデックスが殆どのモデルに入っていてその中でもバーインデックスやドットのインデックスがとても多いと思います。

ドットやバーインデックスはデザインもスッキリしていいのですが数字の方が読み取りやすい場合もありますね。

今回は文字盤の数字に拘ってみたいと思います。

 

アラビア数字のインデックス

 

腕時計の文字盤はインデックスの配置や大きさで雰囲気はまるで違います。1時から12時まで全部入ったものから3・6・9と入るもの、中には1時から24時まであり1日を一周で示す腕時計まであります。

 

インデックス 1~12全表示

 

ブランド腕時計の文字盤に1~12のアラビア数字が全て表示され日付窓やインダイアルに被らず完全に数字が欠けてなく表記したスポーツ系モデルは意外と少なく日付表示のないシンプルなドレス系のモデルや小さくても時間の見やすいレディースモデルに多いようです。

アラビア数字を多く使っていて視認性よいモデルといえばパネライでしょう。ダイバーズ系モデルなので視認性は抜群ですね。

引用元:the-ticken

ドレス系ならフランクミュラーもアラビア数字を積極的に取り入れたブランドで視認性はいいと思います。数字の書体や配列が特徴的ですのでここは好みが分かれるかも知れませんね。

引用元:the-ticken

インデックス 12・3・6・9など表示

 

アラビア数字を効果的に使ったモデルも多くこちらは視認性とバランスがいいと感じます。

 

引用元:the-ticken

パネライの腕時計もアラビア数字をバランスよく配置して視認性はとてもいい時計ばかりですがロレックスのエクスプローラーⅠも3・6・9でシンメトリーなスッキリしたバランスで昔も今も大人気のモデルですね。

引用元:the-ticken

ロレックスの腕時計としては珍しく積極的にアラビア数字を入れてる新型エアキング!エクスプローラーⅠの文字盤に5分刻みでアラビア数字を追加している感じですが雰囲気は全く別物ですね。

スポンサーリンク

 

 

ローマ数字のインデックス

クラシカルな雰囲気をもつローマ数字の腕時計はドレス系の腕時計が似合います。

引用元:the-ticken

カルティエといえばローマ数字ですよね!上品でエレガント!ローマ数字がとても似合いますね。

ローマ数字の腕時計はドレス系の腕時計が多い中ブライトリングはスポーティーな中に豪華さを加えた上手い使い方でとてもカッコいいですね。

 

引用元:the-ticken

 

ロジェデ・ュブイの文字盤にもローマ数字を使われているのですがファッション的要素の強いモデルなのでデザインは素敵ですが少し読みにくいですね。

 

引用元:the-ticken.com

一般的に使われているローマ数字は   Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、、Ⅴ、Ⅵ・・・となりますが

腕時計に多く使われているローマ数字は Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、IIII、Ⅴ、Ⅵ・・・となりのところが違う表記でされている腕時計が多いです。

この事については諸説ありますが腕時計の場合は時間の確認で見間違えやすいのでこちらの方がいいのだと思います。

 

まとめ

 

アラビア数字の場合は書体を変えるとスポーティーに見えたり柔らかな優しいイメージに見せたり印象も大きく変わりますがローマ数字は書体を変形させると読みにくいのでどれも硬いイメージのクラシカルな雰囲気となるようですね。

数字のインデックスが違うと腕時計の印象や雰囲気はガラリと変わるのでファッションに合わすなど使い方で選ぶのも楽しめると思います。この記事を読んだ人は、コチラの記事も読んでいます⇒シースルーバックの腕時計は好きですか⁉【裏スケから表まで】

スポンサーリンク